カフェに入り浸る

  • Day:2011.11.27 00:24
  • Cat:日々
kako-uh9b47mwylvwVb9K.jpg

カーラインカフェに入るとついつい見上げてしまう。
あざみのステンドグラスが素敵なカフェ。
人影もまばらなので、すみっこをお借りして製作したり
飽きたら、階下へ降りていったりしてぶらぶら過ごす。
もう完全にここに入り浸っています。
実際に食べ物を注文できたらもっとうれしいのだけれど。

生まれ変わりつつあるエオルゼアは始めたばかりの冒険者に
ちょっとだけやさしくなっていて、基本的な装備はクエストを
こなして得た報酬で購入できるようになってました。
あっさりコイフを手に入れてご機嫌な私。しばらくはこれっ。
いろんな道具がぶらさがったベルトをカチャカチャ言わせながら
あっちこっち走り回ってます。
サザエさんに出てくる御用聞きさんみたいに手帳がついてるんだよ。
あいかわらず細かなところが凝ってます。

ほんのちょっとしたことで愛着がわいたり、俄然やる気がでたりするから
こういうことってほんと大切。街でみかけた上級な冒険者さんも
凝ったつくりのベルトを下げてました。すぐに走り去ってしまったから
なんていう名前か見れなかったけど、いつかレベルがあがったら
クラフターらしいあんなベルト身に着けてみたいなぁ。
関連記事

Comment

初コメです
はじめまして、こんにちは!
そうなんですよね、小さなことでも凝っていたり、可愛いなーと思えるとやる気がわいてきます。

食べ物とか注文出来たら楽しいでしょうねー!
今後は家が建てられるとか、今後も楽しみがたくさんあります。でもそれなりにスキルが必要とか難しいクエストをクリアしなくちゃいけないとかお金がかかるとかだと(多分そうなりそうだけど)大変そうだなぁ。
まりあいさん
お返事遅くなってしまってごめんなさいっ。

大きな変化を迎えているときだからワクワクでいっぱいです。
お庭がもてるとか想像がふくらんじゃう。
敷居はほんのちょっとだけ低いとうれしいですよねー
  • 2011/12/07 23:19
  • るき
  • URL
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。